ご挨拶

私たちは埼玉県を中心に生パスタの製造・工場直売をさせて頂いております会社でございます。

 

代表の私自身、大手食品メーカーを退職し8年前に外食店を開業してから今日に至るまで、常に思っていたことがあります。

 

それは「外食店舗で協力企業となっている筈のメーカー様が大きな商売チャンスと思い外食店舗に強い営業力をかけること」

 

ある時、私はイタリアンのFCモデル店舗を作ってくれないか、という依頼を受けたことがありました。

メインの生パスタがなかなか満足いくものが見つからず、数社に依頼するも結局のところPB(貴社特別品)を作り、大きなロットで大量の在庫を抱える上に価格も高い。
これでは飲食店でのビジネスは成り立たない上に、来客して頂くお客様への笑顔創りができません。

 

今、外食店舗では

「美味しいものを如何にコスト軽減するか」

「如何に自店のオリジナル性を持てるか」

「如何に機能性の高いものを見つけて扱うことが出来るか」

ということではないでしょうか。

 

弊社の工房(工場)には日本で最先端のパスタマシンのラインを導入しております。
それは今までに実現することが出来なかった美味しさの生めんを製造することができます。

 

例えば、従来品の生パスタは経時変化に非常に弱く、シェフとアルバイトの差が大きく出ていたものも。
それを解消すべく、経時変化に非常に強く、アルデンテの状態を長めの時間キープできる生パスタをご提案させて頂きました。

 

我々(株)サブリンクジャパンめんすけ工房では生めんのプロスタッフ集団であるとともに、我々の外食店時代に培った外食目線で、常に貴店様の一店一店の店舗スタッフ様と同じように考えることを目指し、その中から仲間でありパートナー企業となるべく、企業努力を積み重ねる日々でございます。

 

最少人数での製造を行い、必要以上の人員を抱えることなく、製造原価を落としていくことは勿論のこと、必要に(製造元から外食店に)大きな商売を絶対にしません。

 

是非一緒に「高かろう!安かろう!」ではなく、
メーカー合致で「美味かろう!安かろう!」を目指しましょう。

 

我々は本当に正直に「果たして、本当のメーカーとは何なのか」を常に研究し、私たちは貴店様の片腕となる最強の麵屋を目指すことをお約束します。

 

弊社の生パスタをまずは試してみたいとお思いの際や、麺のことでお困りの際は是非一度弊社にお気軽にご連絡ください。

 

その際は社員一同総力を上げ問題解決させて頂きます。

 

株式会社サブリンクジャパン
めんすけ工房

代表取締役 稲浪 孝治

 

経営理念

“食”を通じて全てにおける満足を目指します。
“食”から社会貢献を興し、全てに関わる“人”の支えになる企業となります。
“日本の埼玉”から、“世界の埼玉”を目指し、
お客様一人一人のニーズに応じた商品作りに励みます。

 

お気軽にお問い合わせください。000-000-0000受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。